タキロンの製品を使って私達の生活をより豊かにする

工場

内側を磨く

ワーカー

様々な製品を作る時には、細かい部品などが必要です。そのような部品の中には、円柱型のものもあります。円柱型の部品は、内側の部分にホーニング加工を施すことがあります。ホーニング加工をすることによって、より精度の高い製品作りが行えるのです。また、製品に使う部品の場合、製造過程で一瞬で圧力をかけてかたどるので、精密な測定が出来る様なホーニング加工はとても重要な作業と言えます。ホーニング加工を行うことで、製造した部品の長さや幅のどのサイズのバラツキを無くすことが出来ます。ホーニング加工は、専門的な知識と技術力が必要とされます。ですから、加工をしてくれる業者に依頼をしましょう。

ホーニング加工とは、油を使って圧力をかけ、砥石を円柱型の筒に当てて上下に回転させます。そうすることで、円柱型の筒の内側を磨く事が出来るのです。ホーニング加工は、他の加工方法と比べて摩擦に強いなど、とても性能が良いと言われています。また、性能高いので、効率良く作業を進めることが出来ます。複雑な作りをしている機械でも管理しやすいという特徴があります。ホーニング加工をする際は、磨く時に必要な石の選定をします。仕上がり方に合わせて砥石を決めるのです。そうすることで、様々な製品にあった加工をすることが出来ます。ホーニング加工は、自動車などのエンジンを動かす為に必要なシリンダの内部部分でも良く使われています。また、液体を使って磨くホーニング方法もあります。